Column Back Number


[うるう”秒”]

Kazz 7月2日


2012年7月1日,3年半ぶりにうるう秒の調整が行われました。 午前8時59分59秒のあとに,「8時59分60秒」が挿入され,この日は1秒長くなるんですね。うるう年は4年に1度と決まっていますが,うるう秒は不定期なんです。

1日の長さは,季節によって増減したり,地震で変化したりと比較的はげしく変動しているらしいです。1日の長さってどんな要因で,どのようにかわるのだろうか。

地球は約24時間で1回転します。うるう秒の調整は,この地球の自転に基づく時刻と,高精度の原子時計に基づく時刻とのずれを0.9秒の範囲内におさめる目的で実施されるのです。

調整された時刻が世界の標準時として使われます。うるう秒の実施は,国際機関(IERS)が決定して,世界でいっせいに行われます。

あと余談ですが、1日の長さは徐々に長くなっているんですよ。

地球の自転の速度は,何億年という長いスケールで見ると,徐々に遅くなっているんです。地球が誕生したころは自転の周期(1日の長さ)は5時間程度だったとされているのです。 

また余談ですが、宇宙の外側、そのまた外側・・・・ずっと考えたら眠れないですね。


[禁煙して]

Kazz 7月9日


以前のコラムを読み返してたら、たばこをやめてもう10年経っていました。振り返るとついさっきまで吸ってたような気もするけど・・(笑)

最近知ったのですが、たばこをやめると「太る」というのは本当で、太ろうとする細胞と抑制しようとする細胞が入れ替わるからなのだそうです。

それに拍車をかけるように、水や食べ物がおいしくなり、手持ち無沙汰も加勢して間食も増えるからより太るんでしょうね。

当時のコラムによると、一箱300円くらいだったみたいですが、今は400円くらいしますよね?

吸わなくなって、「最近のライター」が、安全用につけにくくなってるのも知りませんでした。

かたくて子供が触っても火がつきにくくなってるんですね。

まぁでも、10年吸わなかったからって、一度黒くなった肺は、元通りにはならないらしいですね。

やめて良かったかどうかは10年経った今もよく分かりませんが、やめてから鼻炎になったし、色んな意味で、吸ってた時の方が外からの雑菌に対する免疫があったような気もします(笑)。


[セブンイレブンの]

Kazz 7月17日


最近、発作的にハマってる食べ物があります。

セブンイレブンの「クイニーアマン」!

フランス発祥のお菓子というかパイというかパンというか・・・

昔からパン屋さんとかにはあったのですが、セブンのそれは、表面に甘いカリカリのバターが塗り込んであり、大きさも味も食感も往復ビンタされたくらい美味しいんです。

だまされたと思って食べてみてください。

甘いお菓子好きの女の子の気持ちがよく分かった気がします。


[コーヒー]

Kazz 7月30日


コーヒーは大好きで、毎日たくさん飲むのですが、こんな暑い日はアイスコーヒーなんて最高ですね!

よく、豆に最初お湯を注いで20秒ほど蒸らす・・なんて書いてありますが、この秒数ってかなりアバウトですよね。

よい豆もしくは挽きたてのものは、最初にお湯を注いだ瞬間にまず膨らみます。
そしてその膨らみが空気が抜けたみたいにスーッとしずむ瞬間が、その豆に最適な蒸らし時間で、その直後に再度お湯を注ぐのがベストだと思われます。

だから、厳密に言うと毎回微妙に変わる訳です。

この蒸らし時間というのは、長過ぎたり短かったりすると、渋みや苦みや酸味が増えたりするので、かなり大事な時間と言えるでしょう。

アイスコーヒーは、普通の豆でも結構濃いめに入れて、即「氷」でシェイカーで振るだけですごく美味しいです。

普通のホットコーヒーでも、割と濃いめを入れて、あえてあとで良いお湯をつぎ足すのもいいですね。

ま、でも・・・

煎り立ての豆をガリガリ挽いて入れたコーヒーが「最高」ですよね。