Column Back Number


[ホルムズ海峡問題]

Kazz 3月5日


さて今日明日あたりから、ガソリンがまた値上げになりそうです。地域によっても変わるでしょうが、およそ5円〜7円ってとこですかね。今回は直接の関係性はないとおもいますが、近年、イランの核開発をやめさせる為にアメリカが相当な圧力をかけてるんですね。これにより、イラン側も対抗策として、原油の輸出の要・・ホルムズ海峡を封鎖すると言うのです。それを受けてアメリカ側はすぐにでも攻撃できるような空母を海峡に派遣し、一触即発な緊迫状態が続いてるのです。封鎖されるとどうなるかと言うと、まず日本のタンカーの8割がここを経て輸入してる為、ガソリンの価格は一気に200円を越える予想・・しかも空前のオイルショック的なことになるのは必至です。物価も上昇します!現在のように預金金利が低いままだと間違いなく銀行からお金を引き出し、物を買う動きになってしまいます。インフレ抑制のため政府は政策金利の引き上げを行い、そうなれば企業は株式発行や内部資金の依存度を強化します。また設備投資の抑制を行い経済全体が底冷えする事になります。そうです、大変なことになるのです!!

だからって、どうにもできないんですけどね。何事もおこらぬよう祈るばかりです。


[チャック?ファスナー?]

Kazz 3月12日


チャック・・も、ファスナー・・も、どっちの言い方も同じ感覚で普通に使いますよね?ズボンのファスナー開いてるよ!とか、チャック開いてるよ!とか。中には「ジッパー」って使うこともありますね。「ファスナー」って、正式には「スライドファスナー(slide fastener)」という英語の名詞です。

1891年、アメリカ人のホイットコム・ジャドソンという人が、靴紐のかわりになるものを考えたのが起源とされています。

後にどんどん製品化されていき、普及していくわけですが、グッドリッチ社が「ジッパー」というネーミングで売り出したため、「ジッパー」が定着したみたいです。

日本では、1927年ごろ、広島の「日本開閉機会社」がファスナーの製造を始め、巾着をもじった「チャック印」という商標をとりました。

そのため日本ではファスナーを「チャック」というのが定着したのですが、これは「巾着→チャック」であって(ダサ(笑))、英語の「chuck」とは関係ないんだって。

・・んなワケで、「ファスナー開いてるよ!!」というのが一番正解に近い・・ってことで。


[評論家]

Kazz 3月19日


世の中には色んな評論家がいるのですが、歴史やら自然や昆虫やら・・・その辺は分かるのですが、料理の評論家だけはイマイチ分かりません。だって、その人も評論家と言えど人の子、好き嫌いもあれば味覚も違うのに、誰かが作った料理を評価したりできる事自体疑問です。評論家が美味しいと言えば美味しいのか・・・?よく料理番組で最終的に「トマト対決!」みたいなのありますね?審査員(評論家)の一人がトマト嫌いだったらどうやって優劣をつけるの?結局自分の知る限りの知識や経験で、何かと分かったような理屈を述べる訳でしょ?料理人だって、毎回同じ味を出すのはハッキリ言って「不可能」だと思います。音楽だって、毎回同じ演奏ってのは不可能だと思うからね。そこまで見越して今日の料理のジャッジをしてる評論家なんて居ないでしょ。人の味覚って100人居れば100通りあるわけだし、「美味しい」・・と評判の店に行っても、人によってはそうでもなかったり本当に美味しかったりするし、同じ店に何度も通うと、「味が落ちた」なんて言う人もいます。慣れてくると最初みたいな感動が薄れてきただけなのに「味が落ちた」なんてことになったりするのです。料理を作る段階で、高級な素材を入れた入れない・・・、何かの順番が違う・・セオリーに反する・・とか、そういう事で評価が左右されてる気もしますが、最終的には食べた人の感覚ですからね。評論家がどう評価しようが、美味しいと思う店に人は集まるんです。(笑)!


[スマホ]

Kazz 3月26日


僕はauなんですが、最近「機種代ゼロ」でスマホに変えました。タダですよ!タダ!!

なんというか、機能は凄いんですが、タッチする場所が狂うと、違う画面が開いたり、違う語句を入力してしまったり・・・そして、それを戻すのに苦労します(泣)。

音声入力が結構良くて、メールもわざわざ打たずに本体に向かって話すだけで、かなりの長文も理解してちゃんと文字として反映します。例えば「朝起きて、トイレに行って、そのあとご飯食べて、着替えて会社に行きます。」って話すと、一字一句間違えずに文章になります。逆に、英語だとキチンと発音しないとちゃんと出ないので、発音の特訓にいいかもね(笑)!

実質「機種代ゼロ」で変えれるんだったら、そっちの方がいいので、今のうちにみなさんも変えて悩んでみては。