Column Back Number


[長崎]

Kazz 2月6日


昨日は長崎でライヴでした。行く度に思うのですが、「坂」多すぎですね!今ほとんどがオートマでしょうから坂道発進なんて苦はないでしょうけど、ミッションなら確実に事故や渋滞やら大変だろうな・・って。あと、道路からちょっと入り込んだら「路上駐車」の多いこと・・。ハンパないですね。警察も黙認するしかないんでしょうけど。

ライヴは「旧香港上海銀行」にて行われたのですが、雰囲気的になんとなくお堅い感じの空気感があって、歴史を感じさせるというか、丁寧に扱わないと・・・みたいな緊張感もありましたね。そんな中、支配人室とかに入って、偉そうな感じで椅子に座ったりしたけどね(笑)。

ライヴ中は、最初不機嫌そうなオジさまたちが険しい表情で観ていらっしゃったのですが、最後の方はヤバいくらいノッて体を動かしていらしたので、すごく良かったです。

街ではランタン祭りがあってたみたいですが、はたしてそれが何なのか全くわからないまま帰ってきました。


[子供は賢いね]

Kazz 2月13日


回転寿司にて食事をしてたのですが、寿司イコール「手で持ってネタを下にして醤油つけて、そのままネタを舌の上に乗せて味わう」的な考えが昔からあって、ご飯部分に醤油をつけて食べるなんて邪道だと思ったまま大人になりました(笑)。まぁそれは良しとして、シャリとネタのバランスがいい場合は箸でも普通に食べれますが、一貫ものでちょっとネタが大きいのがありますね?その場合、箸でつかんでネタ部分を下に・・なんて動作がすごくやりにくくなりますよね。無理矢理だと、ネタがポロッと取れたり、なんとなく変な食べ方になるしね(笑)。

・・んで、シャリが見えないくらい大きい刺身がのった「ぶりとろ」をやっとこさ食べたあと、となりに居た推定4才くらいの女の子が同じものを食べようとしてました。さぞグチャグチャになるんやろな〜って思って見ていましたが、刺身の部分をペロッとハズし、刺身に醤油をつけたあと、またもとに戻して簡単に食べてしまいました。

が〜〜〜ん!!

目の当たりにした僕は、自分だけ心の中が熱くなり(笑)、その後・・マネして食べたのですが、スンゴイ食べやすかった!

子供って凄いね!!・・・ってか、俺が賢くないだけか(笑)


[2012年 12月21〜23日]

Kazz 2月20日


古くからある「マヤ文明」のマヤ暦が、2012年の12月までしかないと言う話から、その日を「人類終結の日」として、現在あちこちで話題になっています。

ナスカの地上絵、マチュピチュ、ピラミッド・・・たくさんある古代遺跡が、ほぼ一直線に並んでいる事を知ってますか?これを「レイライン」と呼ぶそうです。

赤道から垂直に延ばした線上に「北極点」がありますね。ここが真北と言う訳でなく、「磁北極」というのがあって、ここが方位磁石が指す真北なんです。でもこの磁北極、毎年10キロとか場所が移動してるんですね。

・・先ほどの「レイライン」から垂直に線を延ばした場所に磁北極がどんどん近づいてるらしいです。これが重なった時に、磁極の逆転が起こり、これまで地球を守っていたバリアも無くなり、太陽からの直接の有害エネルギーが容赦なく降り注ぎ、通信も電気も全ての機能が失われ、結果的に「人類滅亡」の時を迎える・・・というのです。 無理矢理こじつけたにしても出来過ぎだと思うし、なんか今色々と地球がおかしいから何か起きそうですね。 古代の人々は最初から知っていて我々にメッセージを残したのかな・・


[直結]

Kazz 2月27日


相変わらず、題名だけみたら何の話かまったくつかめませんが・・(笑)。

ちょっと前から、クルマの中から何となく部屋干しの洗濯物っぽい匂いがして、すごく気になってたのです。

ある日、何となく助手席の下のマットをめくってみたら、「ビチョビチョ」やん!!!

その液体の正体は、ラジエターからの冷却水!!

本体やホースから漏れるのが一般的なんですが、室内ってなると一大事です。・・・と言うのも、室内から漏れるイコール「ヒーターコア」と呼ばれる部分からの漏れで、ここを修理するにはハンドルからパネルから運転席のほとんどのパーツを外し、部品も高く、費用的にも技術的にも大変な作業なんですね。ヒーターコアは、そこを通ってきた温水をファンを使って温風として室内に送る、いわゆる「ヒーター」の重要な部分です。

結局、修理をあきらめ、外部とヒーターコアをつなぐホースのインとアウトを切断し、ヒーターコアを中継せずにホース同士を直接つなぎました。

そう・・・これにより、ヒーターは「まったく」ききません(凍死)!

外が氷点下なら車内も氷点下!!みたいな感じです。

膝掛けとかでなく、でっかい毛布を積んでるのですが(笑)、こないだ車内で寝てて凍死する寸前でした。

はやく夏になってほしいです・・・。