Column Back Number


[結果]

Kazz 8月1日


どんなにスゴかろうが、惜しかったろうが、結果という現実がすべて・・という世の中。なでしこジャパンだって、優勝してこそ今のフィーバー(死語)があるワケで、勝ち進んで行くごとに、いかにも昔から応援していたと言わんばかりのファンが増え、今まで閑古鳥が鳴いてた練習場にも連日たくさんの人が入ったり・・・。でも今回はとくに東北の震災があって、その中での快挙はひとしおですよね。逆に原発問題や、中国での列車事故・・どんなに技術や機能が優れていても、想定外であってもその結果が大惨事だったりした場合、これまでの功績はすべてパーですよね。このところ中国は他国の技術を自国のものとし、鉄道に限っては「速さ」だけを追求し続けた結果この事故を招き、しかも事故車両を車内の遺体の確認もしないまま地中に埋めてしまったりという暴挙に出たり、問題発覚後また掘り起こしたり・・・意味が分かりません。日本から学んだ技術を利用し、さらなる開発を重ね、それで「特許」を出願したりするその心理もわかりません。結局、日本に追い越せとばかりにあれこれやってきた「ツケ」が今たくさん回ってきてるんですね。建物とかも、地震もおきてないのに崩壊したり、コピー商品の蔓延・・・。この先かなり大変な危機に陥るでしょうね。僕らも最初は音楽で食っていく事に誰もが鼻で笑ってたし、県や新聞社にかけあっても相手にもされなかったけど、TVに出たり色々活躍の場が増え始めた途端に、「佐賀が生んだ!」とか新聞に載ったり、馬鹿にしてた人間が「俺の友達」とか言うしね。


まぁ、良くも悪くも「結果」というのはそれが現実なんですね。たとえ悪い結果でも、そこで終わらずさらなる良い結果を出せば、それがまた「結果」になるんだから・・・。


[最近]

Kazz 8月8日


もともと涙もろかったのですが、また高校野球の季節になって、スポーツニュースでハイライト的なものを観ただけで泣いてしまいます。それはまだイイのですが、先日とうとう子供向けのアニメで泣いてしまいました。しかも「スイートプリキュア」(爆)!!もはや何を観ても泣けると思います。

あと・・最近、妙にイラっとするCMがあって、某保険会社のCM。ひとつは、どう見てもサクラで、言わされてる感満載の「え?月々○○円の保険料で、入院したら一日いちまんえん?」みたいなのあるでしょ?あれホントむかつくんですけど・・。それと、また別の保険会社ので、社長自ら偉そうに椅子に座って、「毎月の保険料が、誰でも3000円の保険を作りました」ってやつ。何がムカつくかと言うと、たったこれだけのセリフを、明らかにカンペを読んでるとこに超イラっとします。それと、ここでも何回も書きましたが、とにかく「くろず」だの「青汁」だの「コラーゲン入りの美肌化粧品」の異常なまでのCMの多さ!あれどうにかなりませんかねぇ・・・。今から30分以内にお申し込みのお客様だけに同じ物をもうひとつ・・とか、毎日やってりゃ意味ないじゃん・・・。


[若かりし日々]

Kazz 8月15日


僕の高校時代・・当時の写真とか全く持ってないのですが、以前・・なぜか友達がドコからか入手してて(笑)携帯に送ってくれました。たぶん初公開であろう、僕の高校時代の画像です。

これ多分教室のすぐ外で、たしか1時間目の休み時間とかに弁当を食べてる写真ですね(爆)。あと、もっと面白いのも送ってくれました。なんと、波多江くんの10代の頃の画像!

悪いですねぇ!バイクですよ!しかもGSX-R という、当時では誰もが羨望のまなざしを送るようなバイクに!足もとどかないクセに(笑)!しかも髪フサフサ!!・・・てか、メンバーの過去暴露大会になり兼ねないので、このくらいでヤメときます。


[集中豪雨]

Kazz 8月22日


ここ数年、10km四方程度のきわめて狭い範囲に、1時間あたり100mmを超えるような猛烈な雨が降る現象を、通称「ゲリラ豪雨」として扱われていますが、これはホント困りますね。元々、超雨男の僕はそれほど気にしないのですが、オープンカーに乗ってる人とかは絶対最悪ですよね。いつどこで雲が集まって豪雨をもたらすのか専門家でも予測がつきにくいので、予報なんかもアテになりません。腕時計なんかも、日常生活防水くらいでは、翌日ガラスの内側に水滴がついてたり、曇ったりしてしまいます。10気圧(10bar)防水以上くらいの着用がヨロしいかと思われます。また、高速道路なんかを走ってる時にこれに見舞われると、非常に危険ですので、スピードは80km以下に抑えた方がイイです。水上スキーみたいな状態になる、ハイドロプレーニング現象になると、ハンドル操作が「全く」ききません。あわててハンドルを操作すると、いざその現象から解放された時に、あらぬ方向にクルマが曲がる恐れもあるので、万一そうなったらハンドルは切らず、アクセルから足を離し、ブレーキもふまず、自然に速度が落ちてタイヤが路面とかみ合うまで待つのがイイかな。80km以下であれば、ほんの数秒恐怖を味わうだけですぐ戻ると思います。とにかく、いつ降るか、どれだけ降るか・・分からないゲリラ豪雨に気をつけて下さい。次回のコラムは、「若かりし日々2」をお送りいたします(笑)


[若かりし日々2]

Kazz 8月29日


本当はスッゴイ写真があったんだけど、見つけきれなかったので、ある物で笑わせたいと思います。いずれも10数年前のですが、まずはコレ! 何でしょうねぇ・・このハナワ君みたいな髪型は(爆)!


続いて同じ頃のライブでの一コマ!こんな顔、もう一度やれと言われても絶対出来ないですね・・。
まぁスケートで言う浅田真央ちゃんのジャンプ寸前のショット・・的な顔かな。


そして、ライブ終了後に機材を片付けている画像みたいですが、どう見ても一人だけ「お祭りおとこ」がいます。
いやぁぁ困ったモンですね(笑)しかもタバコくわえてるし!!何をしてるのかさっぱりわかりません!


最後になりますが、カッコつけて写ってるのですが、ジーパンに「シャツがイン」してるのが笑えます。

またいつか忘れた頃にパート3をお送りします。あ・・・・8月28日発売の「シティ情報ふくおか」に三瀬のお店が紹介されてますので、よかったら見て下さい。