Column Back Number


[対応]

Kazz 9月6日


先日、ギターの弦を買って張り換えてた際、普段ではあり得ない「切れ方」をしてしまい、しかも2本同じ切れ方をしました。こんな切れ方って今まで30年近く弾いてきて、その中でも2〜3回しかないかなぁ・・・。換えてる最中なので、もちろん一度もその音色を聴くことなく・・・不愉快な雰囲気が残りました。

ま、明らかに「不良品」ですな。しかし、この弦は1800円するんです!通常の安いのは500円で買えるので、そりゃ交換してもらおう・・・と思い、楽器店に電話をかけ、ありのままを話して、交換をお願いしました。交換してくれなかったら、1800円は丸々無駄になるし・・。

「結果的に今回のみ交換しますので、お越し下さい。」との事だったんですが、最初は店員が「弦は消耗品ですから、新品に換えてる最中でも切れる事があるんですよ。」とか、いかにも俺の「張り方」が悪いとも受け取れる発言だったので、「あなたでなく、店長に変わって!」と言い、店長とのやりとりで、とりあえず換えてもらうようになったのですが、考えるに、確かに消耗品だけど、消耗する前の段階の事であれば、僕だったら何度でも換えてやると思うんです。実際、楽器店に勤めてた時はそうしていました。常識の範囲内であれば、気持ちよく換えてあげるべきです。その対応ひとつで、次またその店に行くかどうかが決まるワケですから。


[宣材]

Kazz 9月13日


先日、宣材用の撮影を佐賀市内の某所・・・「スタジオ・ポップコーン」とでも言っておきましょう」(笑)・・・ そこで撮影を行いました。僕らが「アニキ」と慕うT氏に依頼し、夜中にも関わらず朝までハイテンションで撮っていただき、ありがとうございました。アニキは、シャッターを押しながら「いいねぇいいねぇ!」と盛り上げ、「服も脱ごうか!」みたく小ボケも忘れません。そう言いながら自分が裸になりそうな勢いですが(笑)。撮影も終わって、翌日のライヴ会場に貼る写真を選び、ライヴまでに寝ずに完成されてくれたアニキ!!ほんとありがとね!



[無題]

Kazz 9月20日


こよみではもう「秋」ですが、まだまだ暑さは続きますね。だいたい「無題」の時は、ネタに詰まってる時ですが(笑)・・・。

さて何を話そうか・・・。

歳のせいか、最近すごく「一秒一秒が過去になってく」という考えがあって、今こうやってコラムを書いてる時間も、「二度と来ない過去」になってくワケなんだよね。そしたら、やたら「時間を大切に使わなきゃ」・・・と思ったり、これまでに会ったたくさんの人の中に「何気なく適当に返事したり会話してきたこと」・・とかもあるよなぁ・・なんて、すごく後悔したり。逆に、自分が何気なく言った言葉がキッカケで今幸せな人生を送ってる人もひょっとしたら居るかも知れない。とまあ色々言いながらも、「現在」の自分がここに居るワケで・・。まわりを見ると、社長になってたり、有名になってたり・・いろんな友達が居る。その友達を見てると、その人が築いて来た歴史みたいな物が、表情やら人格になんとなく、にじみ見えるような気もする。自分の「これまで」を一冊の本に例えたらどうなんだろ?16ページあたりをめくってみると、「高校留年」とか書いてある。(爆)!20ページ付近も「定職につかず」とか「事故で大けが」とかそういう事ばかり(号泣)。でも唯一誇れる記事もあるんだよね。8ページから41ページまで「音楽」を続けていること。そして、その本の「音楽」の部分を読みたい人がたくさん居る・・ということ。いつも思うけど、やっぱり「後悔」だけはしたくないんよね。だからその記事だけは終わらないようにしたい。無難な人生もいいけど、それも難しかったりするよね(笑)。やり直しはきかないけど、塗り替える事はできるワケだから、今もし悩んだり踏みとどまってる事があるなら、思い切って一歩足を動かしてみたら人生変わるかもよ。・・・・って、自分に言い聞かせてます。(笑)


[占い]

Kazz 9月27日


信じようが信じまいが、結局は自分しだいよね。明日イイことが起きるかも・・みたいなちょっとした占いから、霊的なモノまで幅広いですが・・・。身近なのでは、朝のTVとかであってますよね。自分に都合良いことは信じて、都合悪いことは信じない(笑)!!結構あいまいなのが多いしね。「ラッキーカラーは赤!」「動物のバッジを付けるとイイ」とか(笑)。全体的に「〜かも」ってのが多いよね。笑えるのは、今日一番アンラッキーな星座の運気アップのアイテムとして、「枝の伸びた大木」とか(爆)ワケ分からんよね。街の占い屋さんなんて絶対行かないですが、初めて会うお客さんに「あなたの近所にコンビニありますね?」とかって聞くなよな(笑)だいたいどこにでもあるやろコンビニ!!しかも、それ聞かれた客も「え?なんで分かるんですかぁ?」って、お前はバカかっ!!ま、何かにすがりたい時もあるでしょうが、大概にしときましょう・・・って話でした。