MAIL FROM MO'BETTER


[最悪の対応]

Kazz 8月4日


8月2日、大分の臼杵にある某式場に、ブライダルの仕事で行きました。新郎が延岡で観た僕らのブライダルショーを気に入って、自分の結婚式に呼んでくれたのです。まず会場に入り、音響の機材を二階会場に上げるのに、台車を借りようと、支配人に頼むと(この人がこの日記の主人公です)「台車は見た目が悪いので、手持ちでお願いします」・・・。これ、今まで何百とブライダルをこなして来て初めて言われました。仕方なく、裏の厨房を通って何とか上げましたが、その厨房も酷い!そこに居る人の人柄はいいのですが、普通に全員「普段着」だし、衛生の為の帽子とかもかぶってない・・・。温度も湿度も高く、絶対やばい!!これも今まで見た事がないです。 たぶん、僕らほど色んな式場を見てきた人間はいないと自負してますから。 間違いなくここはイケナイと思います。

そんな中、とりあえずイイ感じで式も終わり、問題の片付け!ここからがこの話の本題です。
片付けの最中に、ケーブルがちょっと触れた程度でしたが、ある照明器具が突然割れてしまったのです。もちろん故意ではなく、割れたのが不思議なくらいでした。ま、でも割った事実は確かなので、すぐ支配人に「すみません、あそこの照明を割ってしまいました」と、報告に行ったのです。怪我はなかったですか?・・・という返事がまず来ると思いきや、「あれは、イタリア製で十数万円するんですよぉ〜」って言うんです。しかも、派手な音で割れたにもかかわらず、誰一人来ないし、声も掛けないんです。有り得ますか?支配人はすぐさまその商品のカタログやら持ってきて、値段の話をするので、ウチのボスが「ちょっと、いきなりそんな高価な金額の話だけされても驚きますよ」的な事を話すと、支配人は「故意があろうがなかろうが、結果として壊されたモノは弁償して頂かないと」「じゃぁ安かったら良くて、高かったらモメるんですか?」などと平気で言うんです。そんな問題じゃないだろ!そもそもそんなに高価で、壊されて困るのなら足元に置いとくな!って話よね!それが仮に一億でも足元に置くのか!!って話やん。しかもガラスだし。もし子供が倒れて割ったらどうすんの?やっぱりそれでも「大丈夫ですか?」も無く、イタリア製の・・・・・て言うんでしょうね。最悪ですよ!マジ最悪!!金額の問題ではないです。「モノを壊された場合は、契約者(つまりここでは新郎)が弁償する」という契約を交わしてるんですよ・・などと言うので、一応このことを新郎にも報告したんです。新郎は「俺が払うよ」的な事になって、その瞬間支配人が、「いや、ここはおめでたい席だし、ウチとモアベターさんの問題で・・」などとワケわからない事を言い出す始末。はっきり言うと、この人「バカ」です。支配人がそんなだから誰一人手を貸すスタッフが居ないのも当然。教育も何もあったもんじゃない・・・。要はその支配人が「がん」です。他のスタッフは、たぶんイイんです。とにかく、壊した事実は事実だし、弁償はします。ただ、みなさん、この対応どう思います?
この件に関してのコメントはサイトメールよりメール下さいね。(PCのみ)


[無題]

Kazz 8月11日


しかし暑いですね!みなさんいかがお過ごしですか?先日、十数年前のモアベターのTV出演したビデオや、ライヴの映像を懐かしく観ました。もちろん今よりみんな若いし(笑)活気があったなぁ・・。客席に居るファンの方々も懐かしい人ばかりで、当時を思い出しながらつくづく色々やってきたなぁ・・と、懐かしんでました。一番絶頂期には、クリスマス時期に「一日13ステージ」という過酷な分刻みの地獄スケジュールがあったなぁ・・。中でも一番ウケるのが、とあるメジャーデビューの権利が獲得できるコンテストに、僕らは何も知らされないまま、「ちょっと出てやって」的なノリで二曲ほど歌って、歌い終わると速攻でキャナルシティに戻り、ライヴ!・・・で、後になって先ほど出たコンテストの結果が「優勝」と分かり、表彰の際に僕らは居ない状態!!しかも、準優勝の賞品が「東京往復の航空券」だったのですが、メジャーデビューの権利は二位の人に譲って、航空券を手に入れたから(爆)その後、その大会の打ち上げが某所であり、司会だった「つのだ☆ひろ」さんらと、一緒に歌ったり、バンド演奏したり盛り上がりました。今も、つのださんは仲良しです。考えてみれば、人が体験できないような事を、たくさん経験できて幸せですよね!


[バドミントン]

Kazz 8月18日


「バドミントン」は、元々インドにおいて古くから行われており、初めこの競技はインドの地名をとり「プ−ナ」と呼ばれていました。19世紀半ばに、これをインド駐在のイギリス人が本国に伝えたが、1873年にイギリスのグロスタ−シャ−に近いボ−フォ−ト公領のバドミントン村で「プ−ナ」が行われてからは、「バドミントン」という名で広く普及したそうです。オリンピックにちなんで、今回はバドミントンの名の由来を紹介しました。


[三瀬トンネル]

Kazz 8月25日


佐賀と福岡を結ぶ「三瀬トンネル」ですが、最近トンネルの福岡側に「ループ橋」が開通しました。それに伴い、料金も値上げされて、普通車が250円から300円に、軽自動車が150円から250円に・・・。ん?何でシレ〜ッと軽だけ100円も上がってるの?しかもトンネルだけでもう完全に元は取ってるハズなのに、さらに金を取るのか?さらにムカつくのが、そのループ橋を通らない場合、トンネルも通れなくなり、すべて山道(旧道)を走らされるのです。そのシステムに異議ありです。筑紫野有料道路は、すでに無料になってるのにね。