MAIL FROM MO'BETTER


[メーデー]

Kazz 5月1日


今日はメーデーですが、ウチの父の誕生日でもあります。それはさておき、メーデーの起源は、1886年5月1日、アメリカの労働組合が八時間労働制を要求してストライキ・デモ行進を行ったことが起源です。当時は12〜14時間労働が当たり前でした。このため、アメリカの労働者は「第1の8時間は仕事のために、第2の8時間は休息のために、そして残りの8時間は、おれたちの好きなことのために」という「8時間労働の歌」を歌いながらたたかい、8時間労働制をかちとりました。そういう日なんですね・・・。小さい頃は、普通に「やぎの日」などと可愛い勘違いをしたものでした!はっはっは!


[ブラック・サンダー]

Kazz 5月8日


コンビニのお菓子コーナーにある、「ブラック・サンダー」ってチョコレート菓子を知ってますか?そのインパクトあるネーミングもそうですが、付け加えて書いてあるキャッチフレーズがまた笑わせるんです。「若い女性に大ヒット中!黒い稲妻!」って書いてあります。若い女性は絶対に食べないと思うんですけど・・・だってカロリー激高だもん。32円という安さで、大概どこのコンビニやスーパーにも置いてあります。しかし「○○チョコ」とかにすればいいのに、「ぶらっくさんだー」ですからね。はっ!ウチら(ボス・カズ・タイシ)の「ブラック・サンシャイン」も「ブラック・サンダー」も、略して「ブラサン」やん!きゃあ〜〜。


[間違った教育]

Kazz 5月15日


こないだ、ある大手ショッピングセンターに行き、なんとなくお菓子売り場に行ったのです。子供用のお菓子が売ってある所に、ばあちゃんと、小さな(推定4才)女の子が居ました。ばあちゃんが「どれがいいね?」と聞くと、「これっ!」と、ピンク色のいかにも合成着色料たくさんのアメを取りました。「どれどれ・・」と、それを見たばあちゃんは、「あ!こりゃ中国産って書いてある!毒が入ってるからコレはだめよ!」と言って、商品を棚に戻しました。あんまりだ・・・と思いました。以上!


[韓流ブーム]

Kazz 5月22日


今だ衰えを知らない「韓国スター」の人気!先日、公園のイスに何気なく座った所、メガネをかけたオバサンが隣に座りました。そのオバサンはスグ携帯をバッグから取り出し、待ち受け画面を延々と見ていました。あまりの長さと時々見せる微笑に、さすがに気になってオバサンの方を見たら、オバサンも待ってたかのごとく、僕が聞く前に待ってましたとばかりに画面を見せてくれ「どう?素敵やろ?」とニコやかに言うんです。それはまさしく「ヨン様!」!すかさず僕は「ああヨン様ね、かっこいいもんね!」と言うと、急に真剣な顔で「うん、かっこいい」と、その目はまるで恋するオンナでした。しかも、色々と「冬ソナ」の事とか話をしてくれてるのはいいが、やたら「ジュンちゃん・ジュンちゃん」て言ってたから、きっと「ペヨン・ジュン」だと思ってるよ・・・。以上


[大分にて]

Kazz 5月29日


大分の狭間辺りを車で走ってた時のこと、長い直線で、はるか向こうの青信号で、対向車線の車が停まってるので、何か故障でもしたのかな・・などと思いながらも走って行くと、ちょうどその信号が「赤」になったのでこちらも停止しました。もちろんまだその車は停まってます。信号も青に変わり、進んで行くと、またその車は動きません・・。「ん?」と思い、通りすがりに良く見たら、運転手は爆睡してました!しかもその後ろの軽トラの運転手も寝てるんです。ダブルで爆睡は初めて見ました。バックミラーで様子を気にしつつ走ってたら、またあの車のトコの信号が「赤」に変わってました。いったいいくつ信号変わったんだろう?皆さんも気を付けましょうね。ほんのちょっとが大変な事になるよ!