MAIL FROM MO'BETTER


[恐怖]

Kazz 7月4日


この前、夜中(朝方)に、まだ真っ暗で人も居ない道路を歩いていました。蒸暑く、生ぬるい風が吹いて、いかにも何か出そうな・・そんな感じでした。自販機でジュースを買い、飲みながら歩いていたら、いつからか、後ろから「カラカラ・・カラカラ・・」と歩く度に音がするんです。何度も後ろを振り返って見ましたが、何もありません。そしてまた歩き始めたら「カラカラ・・」!!「何なんだよ!」と思い、また振り返っても足元を見てもやはり何もありません。少しばかり恐怖感を覚えました。そしてまた歩き、音がしたりしなかったり・・。明るい所で足元をよ〜〜くみて見たら、すごく細くて長い「ハリガネ」が足に巻きついて(推定2m)、しかも!そのハリガネの先に「ヤクルト」の殻が引っかかって、「カラカラ」言ってたみたいです。コントみたいなホントにあった恐い話でした。


[激安]

Kazz 7月11日


以前から、福岡県内の「駐車場の料金の高さ」にはマイっていました。安くても「20分100円」が主流で、長時間の場合で600〜700円で打ち切り・・みたいな感じ。数ヶ月前までは、愛宕に「12時間300円」という破格な駐車場が現れ、よく利用してたのですが、ビル建設によりそれもなくなりました。そんな中、橋本という所になんと「24時間500円!」という今までで最高の駐車場が出来ました。もちろん凄く利用してるのですが、愛宕の事務所から遠いんです。ある日、何気なく通った分かりにくい細い路地に、「24時間400円!!!」という最高峰を見つけ、目が星になりました。そこもちょっと遠いんですが、最近はボスにもらった「万歩計」をつけて、健康促進も兼ねて歩いております。余談ですが、久留米には「4分10円」って表示の駐車場がよくあります。40分100円を言い方変えただけなのですが、なぜか止めてしまうんですよね・・。ははっは!


[アイスクリーム]

Kazz 7月18日


最近、「ミルクック」にハマってて、良く食べるのですが、食べながら「昔は色んなのを食べてたなぁ」なんてふと思い、思い出してみました。カップの「グリコSKY」とか、ボンボンみたいな風船の「たまごアイス」とか、メロンの形した蓋付きのヤツとか、「グリーンモンブラン」など色々ありました。そう言えば「南極バー」ってペンギンの絵がついたのもあったなぁ(笑)。あと、「クロキュラー・アカキュラー」って、食べたら口の中が真っ赤になったり真っ黒になったりするのもあったぞ!赤、青、白・・みたいな三色のもあった気がする・・・。いやぁしかし昔のは美味しいのが多かった気がするなあ。ジュースだって、「ミリンダ」や、「チェリオ」、「7アップ」、「スマック」とか!なつかしい〜〜。今回は思い出に浸ってるだけやん!!!しかも若い人は知らんっちゅうねん。


[身内言葉]

Kazz 7月25日


これはいつも一緒に居る、波多江やボスと良く使う言葉ですが、例えば、すごく美味しい時に「最悪」とか、「ヒドか!(ひどい)」などと逆の言葉を用いたりします。うかつに食べ物屋で使うと誤解を招く・・という短所があります。いつか、どこかで「焼き飯」を頼み、食べた瞬間「うわっ最悪」と言ったら店の人驚いてたもんな・・。あわてて「ウチらの中では最高のことを最悪って言うんですよ!」のフォローも全然フォローにならないし・・、大変です。でも気を付けていてもすぐ他で言ってしまうんですよね。あと、僕が「さ、ご飯食べよう」と言ったら「それじゃまるで、ご飯食べるみたいやん」とボスがボケる・・。そして僕が「いや、そのままやん」と突っ込む。この一連の流れがパターン化してるのですが、たまに僕が実家に帰った時に普通に使って母が目が点になることがしばしばあります。例えば、母が「暑いからエアコンつけて!」と言うと、僕が「それじゃまるで、暑いからエアコンつけるみたいやん」っとボケたら、母が目が点になってるのです。その目には「息子がオカしくなった・・」的な要素も含まれてる気がします。このように、つい使ってしまう他では通用しない身内言葉・・。みなさんも気をつけましょうね。