MAIL FROM MO'BETTER


[久々2本]

Kazz 11月1日


「先生」
ウチの弟(みつお)が小学校の時に担任だった「高尾先生」が先日70歳で亡くなりました。葬儀には多くの方が参列され、その人柄の良さを思い知らされたそうです。当時は課外授業としてよく生徒を連れ出し、農作物を栽培したり、取れたての大根を生で食べさせたり、川に行ってはドジョウをつかまえたり・・と、結構型破りな先生でした。それだけに人の心にずっと残る「いい先生」だったと思います。僕も思い起こせば、いわゆる「普通の先生」は記憶にあまり残ってないもんな・・。棒で叩かれたり、砂利の上に正座させられたり、アメ玉くれたりした先生は今も鮮明に覚えてるもん。しかし小1の時の女の先生はクイーンのフレディ・マーキュリーそっくりだった。

「はたえくん」
コーヒーを入れようか・・と言うので、「じゃ、頼むね」とお願いしてたら、普段は5分ほどでポコポコ音がしてコーヒーが入るのですが、そのポコポコを通り越してもまだ波多江君は自分の作業に夢中でコーヒーを注ぐ行動にでません。さらに5分くらい経って「あら?もうコーヒーが入ったんじゃ?」と波多江君に言うと、「あ、"今"入った!」と言ってやっと席を立ちました。入ってだいぶ時間経つのに、たった今入ったみたいに彼が言うので、ボスと二人でさんざん突っ込んで笑い飛ばしてやりました。


[人として]

Kazz 11月8日


以前から、道路で車のトラブル等で停まってる老人や女性がいると、ボスと一緒によく助けておりました。自分が困ってる時にそうされたらどんなに気持ちいいでしょう。中には邪魔だ!とクラクションを鳴らすバカたれもいますが・・・。別に見返りを求めるワケでなく、「アナタのおかげで助かった!」と言う言葉が聞けたらそれはそれで幸せなのです。一番印象に残ってるのが、BSと釣りに出かけ、途中で真夜中に真っ暗で道路わきに停車してる老夫婦がいました。「どうかしたんですか?」と聞くと、「突然ライトが消えて、帰れないんです。」・・と。色々見て「ヒューズ」がとんでるのを発見。でも、予備もないし・・。考えた挙句、BSは何と自分の車のカーコンポの配線を惜しげもなく切り取り、ヒューズの代用として付けてあげ、「とりあえず応急だから帰ったらすぐ修理に持っていって下さい」と、素晴らしい対処をやったのです。当時それを目の当たりにした僕は「かっこいい!」と思いました。それからは、特に道路で困ってる人には出来るだけ力になってやろうと思い、これまでにいくつか対処してきました。通りすぎるのは簡単だけど、結果何も出来なくても、そこに居合わせただけで、人は気が安まりますからね。今でもあの時の、「助かった!ありがとう」という老夫婦の言葉は忘れません。


[やきそば]

Kazz 11月15日


みなさん、こんな経験ないですか?カップやきそばで、「UFO」とかは液体のソースがついてますね。しかし「日清やきそば」には液体ソースでなく、「粉末ソース」になってるのがあります。これがまた「けしからん」のです。粉末だと、まず普通に麺の上にそれをかけて(号泣)かやくを載せて、お湯をかけるのです。ここでは後から起こる恐ろしい結末をまだ知りません。そして3分後・・・!「あ!」という声と共に「茶色のお湯」を捨てる事になるのです。結局冷蔵庫から市販のソースを出して、ちょっとブーたれ気味でその「ソース味の輪ゴム」みたいになったやつを食するのです。あと、お湯を捨てる時、一緒に麺まで捨ててしまった事ありませんか?その時もやはり「あ!」っという声を出したでしょ?そして落ちた麺をとりあえずまた戻して・・・。みんな同じ経験してるハズ!あ、全然関係ないけど、こないだココイチで「きのこカレー、きのこ抜きで!」って言ってた人がいたぞ!それって「カレー」やん・・・。


[メニュー]

Kazz 11月22日


食欲の秋です。つーか、もう冬やね。色んな食事処がありますが、レストランでもなく料亭でもなく、いわゆる「食堂」には色んな未知なるメニューがあります。ちゃんとテーブルにメニューが置いてあるトコでなく、壁に手書きで紙を貼ってあるトコが僕は好きです。印刷した文字でなく、筆で書いてあるメニューはシビレますね!例えば「うなぎ」とかは、たぶんその「うなぎ感」を出したいのか、「う」という文字が必要以上に長く、生き物っぽく書いてあるのなんか、たまらないですね。あと、どう見ても「チャニポニ」としか見えない「チャンポン」。「ン」の字の下のほう、もう少し右上がりにしろよ!「内うどん」もいいね!「肉」だろ!って感じ。焼きそばの「パソパソ麺」ってどんな麺やねん?「パリパリ」やろ?まだあるぞ、蒸しパンの「アソコ入り」・・アンコやろ?キリがないですが、やっぱり極めつけは「コーラー」や「ジュースー」でしょ。何かウマそう!今度そこで、「ギョーザー」や、「寿ー司ー」でも食べて、「ビールー」で締めようかな。


[うちだ屋にて]

Kazz 11月29日


言わずと知れた、と言うよりは知る人ぞ知る、うどんの「うちだ屋」ですが、先日「うちだ屋姪浜店」に行き、席に座りました。しばらくして「研修生」みたいなメガネの女の子が注文を取りに来ました。その日は暑かったので、「冷やしうどん」をお願いしたところ、何を血迷ったのか「熱いのと冷たいの、どちらにしますかぁ?」と言うので、一瞬あせりましたが冷静に「選べるの?」と聞き返したら、顔が赤くなって、「あ、すみません・・」と、かなり動揺されておりました。さらに「あちらのドリンクバーで、漬物がございますので・・」などと支離滅裂な事を言うので、意地悪な僕は「ドリンクバー?」と聞き返したら、「あ、いや・・あ・・漬物バーで・・」と焦りまくっておられました。さんざん同僚からも突っ込まれてたようです。今度はドリンクバーで漬物を取ってきて、「熱い」冷やしうどんを食べよう。